北海道新篠津高等養護学校ホームページについての運用指針


〔目的〕
1.北海道新篠津高等養護学校(以下「本校」と記す)は、教育活動の運用を効果的に行い、
 地域に開かれ信頼される学校を実現するために、ホームページをWeb上に制作・公開する。
2.上記の目的を達成するために、Web上で配信する電子データを制作、公開、運用する手続
 き(本運用指針)を定める。

〔公開する内容〕
3.Web上で公開する内容は、本校の概要、教育目標、教育活動、生徒会活動、PTA活動、部
 活動など本校の教育活動全般に関わる事項とする。

〔情報の発信〕
4.本校ホームページでは本校教職員、生徒、保護者及び学校長が特に認める者が情報を発信
 きるものとする。
5.情報の発信に際しては、学校長の承認を必要とする。

〔個人情報の保護〕
6.本校ホームページにおける個人情報は、「個人情報の保護に関する法律」(略称 「個人情
 保護法」)の趣旨に則り、慎重かつ適正に取り扱う。生徒及び保護者の個人情報の発信は、
 則として行ってはならない。 ただし、本校教育活動の目的を達成 するために、 必要不可
 であると学校長が判断し、本人及び保護者が同意した場合には、 次の範囲内にお いて発
 することができる。
  (1)学習活動や部活動等、本校の教育活動における生徒の成果について氏名を併記したもの。
  (2)教育活動を紹介する写真で、個人が特定できないもの(加工したものも含む)。
  (3)PTAの活動の紹介において保護者の氏名を併記したもの。
  (4)PTAの活動を紹介する写真で、個人が特定できないもの(加工したものも含む)。
  (5)その他、学校長が必要と認めたもの。

7.教職員、本校の教育活動に関わる者、卒業生及び第三者の個人情報の発信についても、前
 項に準ずるものとする。
8.背景に第三者、及び第三者の所有物等が写っている場合は、個人や背景等が特定できない
 ように配慮をする。
9.生徒、保護者、教職員、卒業生及び学校関係者の住所、電話番号、生年月日、家庭の状況,
 成績、障がいや身体の状況はいかなる場合も発信することはできない。

〔著作権の保護〕
10.情報を発信する場合、その知的所有権に十分配慮し、著作権法及び関連法規を遵守しなけ
 ればならない。
11.生徒の作品(絵画、作文、制作物など)を掲載する際は、制作者が特定される場合につい
 ては、本人と保護者の承諾を必ず得なければならない。
12.保護者、教職員、及び本校の教育活動に関係する者の著作物を掲載する場合は、本人の承
 諾を必ず得なければならない。

〔禁止事項〕
13.次に規定する事項に関しては、これを発信してはならない。
  (1)公序良俗に反する情報
  (2)企業や商品などの宣伝
  (3)特定の政治・宗教活動の流布及び宣伝
  (4)学校の安全を脅かす情報
  (5)学校の品位を傷つける情報
  (6)虚偽の情報
  (7)他人の名誉を傷つけたり誹謗中傷したりする情報
  (8)本校の教育活動を推進する上で、不適当と判断される情報
  (9)法令及び規定等に違反する情報

 

〔リンク〕
14.本運用指針に定める目的のために、制作したホームページ上に他のホームページへのリンク
 を張ることができる。
15.次のホームページへのリンクは、これをなしてはならない。
  (1)公序良俗に反するホームページ
  (2)企業や商品などのホームページ(ただし、バナー広告など、ホームページの一部に広告
   が表示されるホームページは除く)
  (3)特定の政治・宗教活動の流布及び宣伝を目的としたホームページ
  (4)虚偽の情報を掲載したホームページ
  (5)他人の名誉を傷つけたり誹謗中傷したりするホームページ
  (6)その他、本校の教育活動を推進する上で、不適当と判断されるホームページ

〔発信内容の訂正・変更及び削除〕
16.生徒もしくは保護者、教職員及び学校関係者から、その関係する部分についての発信内容
 の訂正・変更や取り消しを求められた場合、速やかに適切な処置をとり、適宜、発信内容を訂
 正・変更または削除する。
17.発信内容について第三者から指摘を受けた場合、速やかに適切な処置をとる。
18.ホームページに掲載した情報は、その目的が達成されたと判断できる時点で掲載を終了する。
19.発信内容の訂正・変更、削除は、学校長の承認を必要とする。
 

〔受信者の限定〕
20.パスワード等の設定によって、本校ホームページの全部又は一部において、それを受信する
 ものを限定・制限することができる。
21.前項の限定・制限は、学校長の承認を必要とする。

〔ホームページの管理・運営〕
22.本校のホームページは管理・運営は、学校長の監督の下、校務分掌における情報処理担当者
 がその任にあたる。
23.教職員はホームページでの情報の発信及び更新に積極的に努めなければならない。
24.本指針に沿わない公開データを発見した場合、発見者は直ちに学校長及び情報教育部担当者
 に伝えなければならない。

〔著作権〕
25.本校のホームページの著作権は、北海道新篠津高等養護学校がこれを有する。

〔改廃〕
26.このガイドラインの改廃は情報教育部の担当者によって検討し、職員会議で承認、学校長の
 許可によって行う。

附則
 この運用指針は、2017(平成29)年9 月15 日より施行する。