沿革

平成4年度
  「第2世代の高等養護学校づくり」のグランドデザインが策定され、
   2年前倒し開校の準備

平成5年度
  旧札幌聾学校を仮校舎として本校の教育がスタート
 第1回入学式
  (産業科9名、生活家庭科10名)
  北海道新篠津高等養護学校新築工事着工

平成6年度
  札幌校舎実践記録「共汗」発刊
  北海道新篠津高等養護学校新築校舎完成
  札幌校舎閉鎖

平成7年度
  北海道新篠津高等養護学校新築校舎落成記念式典を挙行
  第1回公開研究会を開催
  平成7年度北海道体力つくり最優秀校として北海道教育委員会より表彰

平成8年度
  各学科の特徴や整った施設設備を生かした教育の基底づくり
 ゆうあいピック北海道大会での開会式でマスゲームを披露

平成9年度
  北海道精神薄弱養護学校研究会(新篠津大会)開催
  文部省指定の特殊教育教育課程研究に取組む。

平成10年度
  第13回高等養護学校体育大会(当番校)
  「主体的な課題解決の仕方を育成する学習指導」が「平成10年度北海道教育実践研究報告」
    に全文掲載

 平成11年度
  教育方針に「開かれた学校」を掲げ、地域行事に積極的に参加
  「障害のある児童生徒の両親等の家庭教育学級」開設校として、道教委の指定を受ける。

平成12年度
  公開授業研究会 研究主題は『「主体的な課題解決の仕方を育成する学習指導」
                                                    ~生徒一人一人の気づきを促す指導の工夫を通して~』
  学校開放講座を開講「書の講座」、「陶芸の講座」
  豊かな自然を活用したり、体験学習、ボランティア活動を実践
  ホームページの開設

平成14年度
 平成14年度北海道教育実践表彰を受賞
  10周年記念式典
  10周年記念公開研究会
  「学校評議員連絡協議会」を開催
  第17回高養体(当番校)を札幌円山競技場で行う。

平成15年度
  合唱部が西区オーケストラと合同で本校を会場にコンサートを行う。

平成16年度
  全国知的障害養護学校PTA連合会
   平成16年度第23回研究協議大会北海道大会(札幌大会)事務局として、大会を運営する。
   8月20日、21日研究協議大会北海道大会開催

平成17年度
  平成17年度北海道知的障害養護学校進路指導連絡研究協議会事務局

平成18年度

平成19年度
  7月30日 北海道特別支援教育研究会 道央地区新篠津大会
  12月9日 新篠津自治センターでクリスマスコンサートを開催

平成20年度
  比較的障害の程度が軽い学科「家庭科」新設
  定員増に伴う校舎増築工事完了

平成21年度

平成22年度
  比較的障害の程度が軽い学科「農業科」新設

平成23年度
  2月1日 「まちかど対話」事業の一環で高橋はるみ北海道知事が来校し、生徒と交流する。

平成24年度
  20周年記念事業として、PTA20周年記念コンサート「ともとものお祝い音楽会」を行う。
  比較的障害の程度が軽い学科「農業科」の閉科!

平成25年度

平成26年度
  比較的障害の程度が重い学科「生活技術科」新設 

平成27年度
  比較的障害の程度が重い学科「生活家庭科」1間口(定員8名)増設
  優良PTA文部科学大臣表彰受賞

平成28年度
   演劇部  道高文連石狩支部高校演劇発表大会で最優秀賞受賞
   〃   北海道高文連全道演劇発表大会で優秀賞受賞
   〃    春季全国演劇研究大会(岐阜県)参加

平成29年度
   「職業学科」として一本化した教育課程への移行(重軽の学科区分の廃止)の実施